銅板葺屋根修繕


 

 

 

緑青(ろくしょう)銅板葺き屋根の修繕をさせていただきました。

築50年近く経つそうですが、新築時は人工緑青の銅板材で葺いたのだと思います。

今回、既成同色の製品がないため、銅板生材を現場加工で修繕をさせていただきました。

風雨にさらされ均一な緑青色に変色するには数十年はかかると言われています。

気長に待ちましょう!

※補足:私、銅に発生する緑青は猛毒という言い伝えを今日まで信じてきましたが、

それは間違えのようです。なぜか?文献によると、昔の精錬技術が低く不純物が混入

のひとつに猛毒の砒素が含まれていたことと、食品添加物に中毒性のある唐緑青という

似た名称のものがあったことから混同され誤解されてしまったのではないか?

従って、銅の緑青自体に毒性はないそうです。間違えた情報をお伝えしてしまった方々

には訂正をさせていただきます。申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください