夏休みトイレ大改修工事


 

大きな幼稚園、今回は古いトイレ3箇所を大改修、便器数も多く、またスラブ埋込の

和式便器もあったので撤去も少し手間取りました。

 

新規の仕上材は、床と壁(メラミン化粧板)抗菌と消臭機能の商品を使用しました。

床と壁の色柄は各トイレで違和感のない程度に変えてみました。

 

 

 

今回は隠蔽配管を再利用しての改修プランを検討、便器数及びブース位置の大きな変更は

不可です。それでも機能を損なわずきれいにリニューアルができたかと?

水回りの改修は費用も時間もかかります。隠蔽されている配管の材種によっては管内部の

腐食等、耐用年数を迎えているか否かの確認も必要です。

 

こちらは別施設のトイレ改修です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください