給湯室流し台交換工事にて


 

 

新宿副都心内事務所ビル3階層の給湯室流し台交換工事です。

(電気温水器、IHコンロ 付き)

【更新工事注意事項】

※現在の電温水器プラグはアース極がプラグ一体ピン付きです。

コンセント側が接地極別であると差し込みができません。変換プラグをご用意ください。

※数十年も経過するとキッチンキャビネットの構造も変わってしまいます。

今回は蹴込台輪の部分の奥行が異なり、既存床材にダメが出てしましました。

※最後に、バルブの有無と位置を事前に確認しましょう!

当ビルは店子ごとにメーターがなく、止水バルブも天井裏奥にありました!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください