ブロック塀等安全対策工事 板橋にて


 

再び境界ブロック塀改修工事のご紹介です。

既存のブロック塀は昭和40年代に積まれたものらしく、ひび割れも多くみられ

今回の安全対策工事となりました。基礎ブロック部分はエスビックスクエアC ライトベージュ

上部はスチールメッシュフェンス  保育施設なので基礎部の隙間をOP材で塞ぐ仕様としました。

フェンスの横振れを少なくするために柱本数を1.5倍にしてみました。

それなりの効果ありです。

 

お隣との境界部分は普通ブロック積みの上、通風性と目隠しを兼ねクレディフェンス6型

で新設しました。

見た目からもだいぶ低重心の構造となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください