久しぶりに地元の紹介です。


  

  

仕事帰りに新座の妙音沢によりました。湧水から黒目川まで100Mくらいの場所ですが、

関東ローム下(5枚目画像)の礫層から滾々と湧き出る清水は今でも涸れることなく流れていました。

私の子供のころは、湧水真下に養殖魚のいけすがありました。曼殊沙華の季節もきれいなところ、

今は整備されたいい散歩道になりました。最後の画像は当家のユリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください