エントランスドアフロアーヒンジ点検


  

エントランスドア閉不具合点検  (築11年マンション、開閉頻度不明、不具合は右扉)

使われてるフロアヒンジは国内有名メーカー品です。

赤く錆びている方はまだ正常?です。

オイル漏れは両ヒンジ共に有りです。

非防水タイプは雨水、床清掃などで収納箱の中が浸水します。

浸水したらどうなるかは言わずもがなです。

厚く大きな扉との重量バランスが適切かは不明です。

片開きだと負荷が減るので長持ちなんですが、使い勝手が許せばです。

自由開きはスイングを繰り返す毎にヒンジに負荷がかかります。

また、扉が大きく重たければその加速度負荷も大きくなります。

劣化の原因は一概には言えませんが、雨水等によるヒンジの浸水と

開閉頻度の差ではないでしょうか。

ヒンジの根元にオイル漏れが生じたら交換時期が来たかと思ってください。

当マンションは長持ちした方かもしれません。

以上フロアヒンジ不具合の考察でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください