デカいクレーン車を見て回想!


埼玉 私鉄ジャンクション駅 ペデストリアンデッキ工事、デカいクレーン車!

国内建築工事ではあまり見れませんね、数年前イエロードクターを見た

以来の大物機械です。500と書かれているので 500t吊れるレッカー車

かと思います。後方積載ウエイト(重り)、吊荷の重さ、そして作業半径を

やじろべいでバランスをとります。理論は単純ですが小さな人間なかなか

すごいと思います。では、安全第一で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください